MENU

流産後も葉酸サプリは絶対必須アイテム!

流産した後は体だけではなく、精神面も傷つくことも多く、つらい気持ちを周囲に理解してもらえないため落ち込んでしまう方もいますよね。

 

そんなときに役立つのが葉酸です。

 

流産後のケアはもちろん、次の流産を予防する効果もありますよ。

 

 

葉酸は妊娠前から摂取しましょう!

 

葉酸というと妊婦さんが飲むものというイメージが強いですよね。

しかし、実は妊娠前にも飲むべきものなんです。

 

この事実を知らない方がとっても多いんです。
流産予防効果もあるのでぜひ活用してください。

 

葉酸は無脳症やダウン症などの障害を予防する効果があります。
このような障害は妊娠初期にきちんと葉酸を摂取していないがために起こってしまいます。
つまりは栄養不足ですね。

 

男性の葉酸接種も大事です!

 

 

大事なのは女性だけではなく、男性も葉酸を摂取すること。

 

男性の精子は作るのに3か月かかってしまうので、女性の妊娠前に早めに飲んでおかないと実は間に合わないんです。
会社によっては夫婦で飲むセットが販売されていることもありますので調べてみてはどうでしょうか。

 

男性がしっかり葉酸を飲むことで染色体異常や障害のある胎児ができてしまうことをある程度予防できます。

 

また男性も女性同様、精子の老化現象が始まりますのでそれも少し食い止めることができます。
後で後悔することのないように、早目の対策を考えてみましょう。

 

他の栄養素も摂取していきましょう

 

葉酸は造血作用で貧血防止にもなりますし、ホルモンバランスを整えたり、精神面の安定効果もあります。

 

葉酸だけですべてがうまくいくというわけではないのですが流産予防、子宮内膜を丈夫にする、染色体異常の予防など多岐に渡る効果もありますし、体力回復にも役立ってくれますのでぜひ飲んでほしいものですね。

 

ただし、葉酸は単体で飲むよりも同じビタミンBの仲間と一緒に飲む方が吸収率が上がります
そのため、購入前に内容成分をチェックしていろんな成分が入っているものを飲むのがいいでしょう。

 

サプリが苦手という方はハーブティーに葉酸が入っているものや、青汁など代用品を探してみてはどうでしょうか。

 

 

関連ページ

流産の原因の半分は男性側にある?
流産は実は原因がはっきりしない場合が多いのですが、全体の8割程度は染色体異常ではないかと言われています。そのため精子の質を上げるために男性も葉酸摂取した方がいいのです。体質改善には時間がかかるので焦らずに取り組みましょう。
このページの先頭へ