MENU

流産後に妊娠できるか不安・・・いつから妊活する?

流産した後はまた流産を繰り返したらどうしよう。

 

妊娠できなかったらどうしようという不安な気持ちが出てくるかもしれません。

 

病院と相談しながら妊活の時期を決めていきましょう。焦りは禁物です。

 

 

 

流産後の妊活はいつから始めたらいい?

 

 

一般的に流産したあとの子宮はいったんリセットされているのできれいな状態です。
なので特に体に異常がなければ妊娠しやすい状態になっていると考えて構いません。

 

ただし、流産直後はまだ子宮が完ぺきに修復されているわけではないので、無理に妊娠しても失敗しやすいのも事実です。

 

そのため普通は1回か2回か生理を見送ってから再開するという方法を取ります。

 

とはいっても、これはあくまでも平均値で、人によってはもう少し妊活をお休みしましょうと言われてしまうこともあります。
早くなんとかしたいという気持ちはわかりますが、ここで焦って流産を繰り返すのもよくありませんね。

 

自分の体を知ることも大切!

 

流産した後に病院で検査を受けて、今の子宮や卵巣の状態を確かめましょう
もしかしたら流産した原因がわかるかもしれません。

 

子宮内膜症多嚢胞性卵巣症候群などが発見されれば、まずはそちらの治療が優先です。
早めに発見できれば治療期間も短くて済みますので、検査は受けるべきでしょう。

 

自分の体に合わせて妊活をスタートしましょう

 

いつから妊活スタートするかというのは実は個人差があるので答えは人それぞれ違うというのが正しい答えですね。

 

こうでないといけないという決まりはないので、自分なりにマイペースで無理のない方法を探していくのが一番いいのではないでしょうか。

 

体質改善や疾患の治療には確かに時間がかかります。

 

半年かかるかもしれない、もっとかかる方もいるでしょう。
ただし、それがきっかけで自分の健康を見直すことになりますので返ってよかったという方もたくさんいます。

 

今まで以上に食事や生活習慣に気を付けるようになりますので、不妊治療をしていたら他の病気も治ったということもあるんですね。

 

特に高齢出産になれば、高血圧や糖尿病などが妊娠した後に発生しやすいため健康管理がとても重要だということに気づくはずです。

 

また、妊活を再開する時に忘れてはいけないのが葉酸サプリです。
これは、毎日必ず飲んで下さいね♪

 

葉酸サプリといえば、私も愛飲していたララリパブリックがおすすめです!

ララリパブリック体験


 

関連ページ

排卵日が妊娠しやすいって本当!?
基礎体温をはかるときに気にするのが排卵日。ただ、排卵日を正確に予想するのは難しく、この日以外でも妊娠することもありますので排卵日前後3日程度が妊娠しやすいと考えるのが妥当です。あくまでも目安として考えましょう。
妊活中に葉酸サプリが必要な理由は?
体質改善はすぐにできるものではありません。個人差はありますが、最低でも妊娠する3か月程度前から始めた方がいいでしょう。胎児の奇形、染色体異常防止の他にもたくさんの効果があります。
このページの先頭へ