MENU

流産の原因の半分は男性側にある?

流産は実は原因がはっきりしない場合が多いのですが、全体の8割程度は染色体異常ではないかと言われています。

 

そのため精子の質を上げるために男性も葉酸摂取した方がいいのです。

 

体質改善には時間がかかるので焦らずに取り組みましょう。

 

 

 

不妊の原因は男性にもある?精子の老化って?

 

流産するとどうしても女性が責められてしまいますが、実は原因の半分は男性であるといっても過言ではありません。

 

原因のほとんどを占めている染色体異常は卵子と精子の老化が原因で起こるものです。

 

そのため、男性も精子の老化や奇形に注意しないといけないわけですね。

 

実は男性も35歳をこえると精子の老化が始まります。
いつまでも大丈夫と思いこんでいると不妊、流産を繰り返すといったことになりかねません。
おかしいなと思ったらまず男性も精液検査して今の状態を確かめるべきでしょう。

 

予防法や対策は?

 

染色体異常については完全に予防するのは正直難しいですが、対策がないわけでもありません。

 

精子はDNA情報を含んでいる頭部が活性酸素の影響で欠けてしまうことがあります。
年齢やストレスなどでこういった老化現象が出てきます。

 

まずは食事や運動、睡眠といった基本的な生活習慣から見直してみましょう。

 

また卵子の老化にも効果的と最近話題のミトコンドリアも精子の老化に効果的です。
男性の精子にもミトコンドリアがあり、不足すると精子の数の減少、運動能力の低下などが発生してしまいます。

 

サプリで補充するのはもちろんビタミンや葉酸と一緒に摂取することでよりミトコンドリアが活性化してエネルギーを作りだします。

 

ミトコンドリア以外にもリコピンやビタミンEなども精子の老化に役立つものです。
とはいってもサプリが苦手という方もいるでしょう。

 

そんな方は青汁なども検討してみてください。
症状が軽度な場合は漢方薬で体質改善という場合も。

 

こんなケースもあります!

 

特殊なケースになると抗がん剤や放射線治療をした男性は精子を作る機能が低下してしまうこともあります。

この場合はこういった治療をする前に精子の凍結保存をという医師もいます。

 

もしも薬剤によるホルモン異常が発生した場合はホルモン補充療法を行ったり、手術で精子を採取するなどの方法を取ります。
いずれにせよ、検査した上で予算や希望に応じて方法を探していくことが大事ですね。

 

 

 

関連ページ

流産後も葉酸サプリは絶対必須アイテム!
流産した後は体だけではなく、精神面も傷つくことも多く、つらい気持ちを周囲に理解してもらえないため落ち込んでしまう方もいますよね。そんなときに役立つのが葉酸です。流産後のケアはもちろん、次の流産を予防する効果もありますよ。
このページの先頭へ